毎年9月に倉敷アイビースクエア・アイビー学館で高梁川流域の企業文化を伝える晴れの国に棲む「龍の仕事展」の公式HPです。


by w-union

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
企画概要
運営目標
企画コンセプト
会場構成
実行委員会
タイムスケジュール
事業概要PDF
募集要項PDF
申込用紙word
龍の仕事展パンフレットPDF
ボランティアスタッフ
龍の仕事展2018
龍の仕事展2017
龍の仕事展2016
龍の仕事展2015
龍の仕事展2014
龍の仕事展2013
龍の仕事展2012
龍の仕事展2011
龍の仕事展2010
過去の様子PDF
未分類

外部リンク

その他のジャンル

2017成果報告

d0238988_21005985.jpg

[PR]
# by w-union | 2018-02-26 21:01 | 龍の仕事展2017

重要なお知らせ

重要なお知らせ
本日9/17(日)の「龍の仕事展」は、
台風18号接近のため、
お休みさせていただきます。
明日9/18(月・祝)より24日まで開催いたします。
d0238988_09093539.jpg



[PR]
# by w-union | 2017-09-17 09:10 | 龍の仕事展2017

龍の仕事展2017

龍の仕事展2017
今年は9/16(土)~9/24(日)です。
2017参加企業:
【倉敷地区】
 ・カモ井加工紙㈱[mt]
 ・とら醤油㈱[黄ニラ醤油]
 ・㈲平翠軒[おいしいものブティック]
 ・大橋家住宅[国指定重要文化財]
 ・語らい座大原本邸[国指定重要文化財]
 ・倉敷木材㈱[暮らしラボ]
 ・クラブン㈱[うさぎやオリジナルブランド]
 ・㈱丸五[たびりら]
 ・㈱タケヤリ[帆布製品]
 ・㈱バイストン[倉敷帆布]
 ・㈱中川楽器
 ・倉敷JCI
【児島地区】
 ・ナイカイ塩業㈱[塩]
 ・髙田織物㈱[畳縁]
 ・COTTLE(コトル)[大人の為のタウンユニフォーム]
 ・児島ジーンズストリート[DANIA JAPAN/SAIO/EDGE OF LINE
             /JEANZOO/Kojima market place
             /Parmanent Blue)] 
【玉島地区】
 ・サンテック㈱[デコフォーム] 
【真備地区】
 ・㈱テオリ[竹製インテリアアクセサリー] 
【総社地区】
 ・アキテックラボ㈱[パイプ枕原料]
 ・㈲まるみ麹本店[甘麹フローズン] 
【高梁地区】
 ・日本貿易産業㈱[人形の喜峯] 
【新見地区】
 ・㈱クニファーム[フルーツトマトのジャム・ドレッシング]
 ・新見企業
  [㈲寿司一・三輪刃物工場・㈱新見庄あしだち本店
  ・カツマル醤油醸造㈱]
【備中地区】
 備中県民局[備中エリア特産品セレクション
  【新見】草間そば加工研究会/そよ風工房/ローズマリーママ 
  【高梁】百姓のわざ伝承グループ/JAびほく花木部会
      /きまぐれさん磯崎/宇治雑穀研究会/中野吹屋青年団
      /方谷の里農産加工部 
  【笠岡】ブリガーデン
  【井原】星の郷青空市㈱
  【総社】㈱岡本工業所(生姜農園)
  【倉敷】㈲フクダノウサン/㈱コアラファーム)]
 CREATIVE COLLABORATION「倉式」Movement of type-KURA
  【倉敷】Glass Beads Makoto/朧堂/倉式type-KURA/倉敷曾原屋)

d0238988_18470027.jpg
d0238988_18471395.jpg



[PR]
# by w-union | 2017-08-22 18:47

龍の仕事展2017 企画概要

■イベント名: 高梁川流域の企業文化 晴れの国に棲む「龍の仕事展」2017
 
■開 催 日: 2017年9月16日(土)~9月24日(日)10:00-17:00
 
■会   場: 倉敷アイビースクエア内 アイビー学館(760平米・約200坪)
 
■公 募 趣 旨: ものづくりに関わる企業は、その発生・発展・開発商品が
        地域特有の気候・風土・歴史・文化に大きく影響を受け派生しています。
        すなわち土着企業の生き残るための工夫こそが、
        地域と密接に結びつく固有文化を形成するものです。
        高梁川流域で営業するものづくりの企業が、企業文化に焦点をあてた
        地域文化の展示・商品の販売を行うものです。

■応 募 資 格: 1)その派生を高梁川の豊かな恵みに起因する老舗のものをつくる企業
        2)時代の変化を捉え、新たに次世代へ受け継がれるものをつくる企業
        3)モノは有形・無形を問いません
        4)新卒大学生の求人・人材を求めている企業
 
■開 催 形 式: 1)出展者ごとに会場を分け、各企業と学生で展示 
        2)各社が直接販売する場合は売上を100%還元
        3)会場スタッフが委託販売を行う場合、10%の手数料要
 
■参 加 費 用: 50,000円(会場費/広報費/学生スタッフ経費など)
        実行委員ブースの出店も可能です。
         >> 基本は1ブースMAX:5社まで(企業数で50,000円を分割できます)
■交 流 会: 2016年7月12日(水)17:00-19:00 倉敷商工会議所にて
        「学生の受入のお願いと協働プログラム」について話しますので、
        必ずどなたかご出席ください
■搬 入 搬 出: 2017年9月14日(木)~9月15日(金)10:00-18:00:搬入
        2017年9月16日(土)~9月24日(日)10:00-17:00:展示会
        2017年9月24日(日)18:00-21:00・9月25日(月)10:00-17:00:搬出・現状復帰
[PR]
# by w-union | 2017-05-19 13:49 | 企画概要

「龍の仕事展」運営方針

【人材育成】+【流域商品開発・産業振興】+【広域学習観光】

【人材育成】
>> 自己啓発力・自己教育力・地域戦略を身につけた人材育成の支援

◆大学生インターンシップとの協働
 自己啓発セミナー・キックオフセミナー・マーケティングセミナーなどの【事前研修】を受けた大学生が、各企業を訪問し、企業理念や品質管理、商品開発などを理解します。大学生たちは龍の仕事展での課題を企業と共有し、展示・販売計画の提案を行ったり、商品開発などを企業と協働で行い、9日間の「龍の仕事展」の企業ブースをサポートします。学生たちは龍の仕事展の後も成果発表や事後研修を行い、この体験を今後の生活に活かす自己教育力を身につけます。

◆学生と企業の協働プログラム開発の支援
 企業の持つ課題を大学生と共有し、課題解決型インターンシップのプログラムを開発していただける企業を支援します。事務局は中間研修・直前研修を通して、学生の課題解決のアウトプットをフォローして参ります。龍の仕事展にしか使えない販促ツールではなく、龍の仕事展以降も使えるツールの開発をこれからの市場をつくる若者と開発してみませんか。

【流域商品開発・産業振興】
>> 倉敷の魅力に関心のある来訪者に対し、流域の企業文化・商品価値を国内外へ情報発信

◆テストマーケティングやビジネスマッチングの機会
 会場には9日間で10,000人(過去実績値)を超える人々が来られます。半数以上が県外からのお客で、東京、京都、大阪、広島、福岡など都市部は勿論のこと、北海道から沖縄まで全国から倉敷美観地区に来られます。観光地で流域の商品をPRできるということは、ファン層が比較的多い場所で商品をPRできる価値があります。

◆インバウンドに向けた情報発信
 毎年参加企業と流域の文化を発信するイベントのパンフレットは各方面からとても評価が高く、アイビースクエアを訪れる欧州、中東、アフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアからの来訪者に対し、外国語学科の大学たちが活躍しています。

【広域学習観光】
>> 企業文化の伝達と高梁川流域の魅力訴求による広域観光の促進

◆広域連携の価値
 高梁川流域連盟趣意書に則り、倉敷は今後も流域連携を強化して参ります。それぞれの地域がばらばらに地域の訴求を行うより、高梁川流域として倉敷から情報を発信する優位性を利用し、産業振興に加え広域観光へのサポートも視野に入れています。会場でPRしたい内容は企業を越えて地域戦略へ広げてお考えください。
[PR]
# by w-union | 2017-05-18 13:52 | 運営目標

D-INTERNSHIP2017

D-INTERNSHIP2017
サイトを更新しました。
http://project-g7.com/wordpress/
[PR]
# by w-union | 2017-04-04 17:14 | 龍の仕事展2017

龍の仕事展 D-INTERNSHIP 活動成果

寒気厳しき折、皆様方におきましては
ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 
下記の通り、龍の仕事展を活用した人材育成プログラムに
参加した学生の代表が8名、
「龍の仕事展 D-INTERNSHIP」の活動成果を発表します。
 
本年度の事業報告・来年度のスケジュール等と合わせ、
一般の方々に聞いていただける機会を設けました。
 
代表となった学生たちは、
龍の仕事展が終わった後も、更に1ヶ月間、
発表のために事後研修を受け、素晴らしい発表になっております。
 
今後、地方における人材のあり方を考える切り口や、
インターンシップ・プログラムのあり方を考える機会としても、
申し分ない内容と自負しております。
また、来年度に向けてのヒントが数々含まれております。
 
年末お忙しいとは思いますが、万障お繰り合わせの上、
ご出席いただけます様お願いいたします。
 
一般の方は勿論、興味のある方はどなたでもご出席いただけます。
ぜひ、お知り合いの方にもお声掛けいただき、お誘いあわせの上、
多くの方々の参加をお待ちしております。
 
************* 記 *************
 
日 時:12月4日(日)午後2時~午後5時
会 場:備中県民局 会議棟
名 称:龍の仕事展を活用した人材育成プログラム 活動成果発表会
内 容:
14:00-14:15 事業報告
14:15-16:30 活動成果発表
① 安原弘美〔吉備国際大学3年〕:備中県民局 担当
② 山崎雄大〔吉備国際大学3年〕:倉敷路地市庭
③ 大部晴夏〔岡山県立大学1年〕:㈱テオリ
④ 玉井成実〔岡山県立大学3年〕:カモ井加工紙㈱
⑤ 平松蓮太郎〔岡山県立大学3年〕:髙田織物㈱
⑥ 平松蓮太郎〔倉敷芸術科学大学1年〕:アキテックラボ㈱
⑦ 西林侑哉〔岡山県立大学1年〕:倉敷木材㈱
⑧ 浅野七海〔岡山県立大学3年〕:㈱タケヤリ
16:30-17:00 本プログラムの可能性と意義/2017年のご案内
 
****************************
 
以上
 
よろしくお願いいたします。
 
d0238988_2157996.jpg

d0238988_21572186.jpg

[PR]
# by w-union | 2016-12-02 21:57 | 龍の仕事展2016

龍の仕事展2016 DAY#09 FINAL

9/25(日)雨のち曇り
最高気温25.9℃ 湿度87%
最終日は1756名のお客様をお迎えしました。
d0238988_1195615.jpg

d0238988_1110715.jpg
 
振り返ると今年の龍の仕事展は
残念なことに天候に恵まれませんでした。
それでも9日間で12,804名の来訪者数となりました。
会場に足をお運び頂いた皆々様方には
大変感謝いたしております。
d0238988_11113087.jpg

d0238988_1192419.jpg
 
d0238988_1194164.jpg

d0238988_11102682.jpg

d0238988_1110366.jpg

d0238988_11104837.jpg

d0238988_11105850.jpg

d0238988_1111956.jpg

d0238988_11112051.jpg

d0238988_11114027.jpg

d0238988_1111587.jpg

d0238988_1112856.jpg

学生たちも大学を越えてすっかり仲良しになりました。
d0238988_11124296.jpg

d0238988_11125365.jpg

d0238988_1113452.jpg

やく半分のブースは
前年の売上を上回る成果を上げることができました。
d0238988_11121852.jpg
 
学生たちは龍の仕事展の9日間、
企業と課題を共有し目標の達成を目指してきました。
d0238988_11131613.jpg

この後控える成果発表会では
事前講習から始まり、企業研修、直前研修、龍の仕事展までの
一連の活動「D-INTERNSHIP」のプログラム全般を振り返り、
D-INTERNSHIP参加前の自分と違う自分に自ら気づき、
プログラムの様々な体験から、
これからの大学での学業や自分の人生に、
新たな課題や明確な目標をもつことが最終目的です。
d0238988_11133234.jpg

d0238988_11134273.jpg

d0238988_11135417.jpg

d0238988_1114574.jpg

d0238988_11141522.jpg

d0238988_1114252.jpg
 
龍の仕事展での企業の課題や目標の対する成果も
D-INTERNSHIPのひとつの成果ですが、
全体の活動のごく一部にすぎません。
d0238988_11143766.jpg
 
学生の皆様、まずはお疲れ様でした。
[PR]
# by w-union | 2016-09-25 23:07 | 龍の仕事展2016

龍の仕事展2016 DAY#08

9/24(土)晴れ
最高気温28.2℃ 湿度59%
ようやく晴れ間を迎え爽やかな1日。
平日でも1453名のお客様をお迎えすることができました。
今日はケニアからのお客様が来られました。
d0238988_1134193.jpg
 
龍の仕事展で学生たちは企業文化の紹介に始まり、
商品の販売を会場で行います。
売り場も日に日に進化を繰り返します。
d0238988_1141487.jpg

d0238988_1142599.jpg

d0238988_1143668.jpg

d0238988_1144817.jpg

しかしながら、
彼らは将来モノ売りに成るために
このインターンシップで経験を積んでいるのではありません。
 
モノを売ることを通して
「コミュニケーション・スキルの向上を目指す」
「他者を通して自分を知り、客観性を身につける」
「客観的な自己評価から自己を啓発するきっかけを探す」
そして、成果発表会までには
「自己を教育する手がかりを身につける」
そんな人材育成プログラムなのです。
d0238988_115629.jpg
 
d0238988_1151450.jpg

d0238988_1152314.jpg

d0238988_1153414.jpg

d0238988_1154268.jpg

d0238988_115578.jpg

d0238988_116674.jpg

d0238988_1161377.jpg

d0238988_1162237.jpg

d0238988_1163566.jpg

これからの市場や社会を創っていく若者に
講師や企業も本気で関わることで
地域や組織は必ず活性化していきます。
d0238988_117253.jpg

d0238988_11711100.jpg

d0238988_1172193.jpg

[PR]
# by w-union | 2016-09-24 22:02 | 龍の仕事展2016