毎年9月に倉敷アイビースクエア・アイビー学館で高梁川流域の企業文化を伝える晴れの国に棲む「龍の仕事展」の公式HPです。


by w-union

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
企画概要
運営目標
企画コンセプト
募集要綱
会場構成
展示スペース
実行委員会
タイムスケジュール
事業概要PDF
募集要項PDF
申込用紙word
参加企業・団体
参加企業PDF
チラシPDF
ボランティアスタッフ
インターンシップ書類
龍の仕事展2017
龍の仕事展2016
龍の仕事展2015
龍の仕事展2014
龍の仕事展2013
龍の仕事展2012
龍の仕事展2011
龍の仕事展2010
過去の様子PDF
未分類

外部リンク

その他のジャンル

重要なお知らせ

重要なお知らせ
本日9/17(日)の「龍の仕事展」は、
台風18号接近のため、
お休みさせていただきます。
明日9/18(月・祝)より24日まで開催いたします。
d0238988_09093539.jpg



[PR]
# by w-union | 2017-09-17 09:10 | 龍の仕事展2017

龍の仕事展2017

龍の仕事展2017
今年は9/16(土)~9/24(日)です。
2017参加企業:
【倉敷地区】
 ・カモ井加工紙㈱[mt]
 ・とら醤油㈱[黄ニラ醤油]
 ・㈲平翠軒[おいしいものブティック]
 ・大橋家住宅[国指定重要文化財]
 ・語らい座大原本邸[国指定重要文化財]
 ・倉敷木材㈱[暮らしラボ]
 ・クラブン㈱[うさぎやオリジナルブランド]
 ・㈱丸五[たびりら]
 ・㈱タケヤリ[帆布製品]
 ・㈱バイストン[倉敷帆布]
 ・㈱中川楽器
 ・倉敷JCI
【児島地区】
 ・ナイカイ塩業㈱[塩]
 ・髙田織物㈱[畳縁]
 ・COTTLE(コトル)[大人の為のタウンユニフォーム]
 ・児島ジーンズストリート[DANIA JAPAN/SAIO/EDGE OF LINE
             /JEANZOO/Kojima market place
             /Parmanent Blue)] 
【玉島地区】
 ・サンテック㈱[デコフォーム] 
【真備地区】
 ・㈱テオリ[竹製インテリアアクセサリー] 
【総社地区】
 ・アキテックラボ㈱[パイプ枕原料]
 ・㈲まるみ麹本店[甘麹フローズン] 
【高梁地区】
 ・日本貿易産業㈱[人形の喜峯] 
【新見地区】
 ・㈱クニファーム[フルーツトマトのジャム・ドレッシング]
 ・新見企業
  [㈲寿司一・三輪刃物工場・㈱新見庄あしだち本店
  ・カツマル醤油醸造㈱]
【備中地区】
 備中県民局[備中エリア特産品セレクション
  【新見】草間そば加工研究会/そよ風工房/ローズマリーママ 
  【高梁】百姓のわざ伝承グループ/JAびほく花木部会
      /きまぐれさん磯崎/宇治雑穀研究会/中野吹屋青年団
      /方谷の里農産加工部 
  【笠岡】ブリガーデン
  【井原】星の郷青空市㈱
  【総社】㈱岡本工業所(生姜農園)
  【倉敷】㈲フクダノウサン/㈱コアラファーム)]
 CREATIVE COLLABORATION「倉式」Movement of type-KURA
  【倉敷】Glass Beads Makoto/朧堂/倉式type-KURA/倉敷曾原屋)

d0238988_18470027.jpg
d0238988_18471395.jpg



[PR]
# by w-union | 2017-08-22 18:47

龍の仕事展2017 企画概要

■イベント名: 高梁川流域の企業文化 晴れの国に棲む「龍の仕事展」2017
 
■開 催 日: 2017年9月16日(土)~9月24日(日)10:00-17:00
 
■会   場: 倉敷アイビースクエア内 アイビー学館(760平米・約200坪)
 
■公 募 趣 旨: ものづくりに関わる企業は、その発生・発展・開発商品が
        地域特有の気候・風土・歴史・文化に大きく影響を受け派生しています。
        すなわち土着企業の生き残るための工夫こそが、
        地域と密接に結びつく固有文化を形成するものです。
        高梁川流域で営業するものづくりの企業が、企業文化に焦点をあてた
        地域文化の展示・商品の販売を行うものです。

■応 募 資 格: 1)その派生を高梁川の豊かな恵みに起因する老舗のものをつくる企業
        2)時代の変化を捉え、新たに次世代へ受け継がれるものをつくる企業
        3)モノは有形・無形を問いません
        4)新卒大学生の求人・人材を求めている企業
 
■開 催 形 式: 1)出展者ごとに会場を分け、各企業と学生で展示 
        2)各社が直接販売する場合は売上を100%還元
        3)会場スタッフが委託販売を行う場合、10%の手数料要
 
■参 加 費 用: 50,000円(会場費/広報費/学生スタッフ経費など)
        実行委員ブースの出店も可能です。
         >> 基本は1ブースMAX:5社まで(企業数で50,000円を分割できます)
■交 流 会: 2016年7月12日(水)17:00-19:00 倉敷商工会議所にて
        「学生の受入のお願いと協働プログラム」について話しますので、
        必ずどなたかご出席ください
■搬 入 搬 出: 2017年9月14日(木)~9月15日(金)10:00-18:00:搬入
        2017年9月16日(土)~9月24日(日)10:00-17:00:展示会
        2017年9月24日(日)18:00-21:00・9月25日(月)10:00-17:00:搬出・現状復帰
[PR]
# by w-union | 2017-05-19 13:49 | 企画概要

「龍の仕事展」運営方針

【人材育成】+【流域商品開発・産業振興】+【広域学習観光】

【人材育成】
>> 自己啓発力・自己教育力・地域戦略を身につけた人材育成の支援

◆大学生インターンシップとの協働
 自己啓発セミナー・キックオフセミナー・マーケティングセミナーなどの【事前研修】を受けた大学生が、各企業を訪問し、企業理念や品質管理、商品開発などを理解します。大学生たちは龍の仕事展での課題を企業と共有し、展示・販売計画の提案を行ったり、商品開発などを企業と協働で行い、9日間の「龍の仕事展」の企業ブースをサポートします。学生たちは龍の仕事展の後も成果発表や事後研修を行い、この体験を今後の生活に活かす自己教育力を身につけます。

◆学生と企業の協働プログラム開発の支援
 企業の持つ課題を大学生と共有し、課題解決型インターンシップのプログラムを開発していただける企業を支援します。事務局は中間研修・直前研修を通して、学生の課題解決のアウトプットをフォローして参ります。龍の仕事展にしか使えない販促ツールではなく、龍の仕事展以降も使えるツールの開発をこれからの市場をつくる若者と開発してみませんか。

【流域商品開発・産業振興】
>> 倉敷の魅力に関心のある来訪者に対し、流域の企業文化・商品価値を国内外へ情報発信

◆テストマーケティングやビジネスマッチングの機会
 会場には9日間で10,000人(過去実績値)を超える人々が来られます。半数以上が県外からのお客で、東京、京都、大阪、広島、福岡など都市部は勿論のこと、北海道から沖縄まで全国から倉敷美観地区に来られます。観光地で流域の商品をPRできるということは、ファン層が比較的多い場所で商品をPRできる価値があります。

◆インバウンドに向けた情報発信
 毎年参加企業と流域の文化を発信するイベントのパンフレットは各方面からとても評価が高く、アイビースクエアを訪れる欧州、中東、アフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアからの来訪者に対し、外国語学科の大学たちが活躍しています。

【広域学習観光】
>> 企業文化の伝達と高梁川流域の魅力訴求による広域観光の促進

◆広域連携の価値
 高梁川流域連盟趣意書に則り、倉敷は今後も流域連携を強化して参ります。それぞれの地域がばらばらに地域の訴求を行うより、高梁川流域として倉敷から情報を発信する優位性を利用し、産業振興に加え広域観光へのサポートも視野に入れています。会場でPRしたい内容は企業を越えて地域戦略へ広げてお考えください。
[PR]
# by w-union | 2017-05-18 13:52 | 運営目標

「龍の仕事展」2017 運営目標

■実績と目標
目標は過去の実績により設定してあります。

**********************************

・2010年は30、
 2011年は27.5、
 2012年は30.5、
 2013年は30.5、
 2014年は28、
 2015年は29、
 2016年は22のブースが参加

 >> 2017年は30ブースの参加を目指します。
 
**********************************

・2010年は10/30~11/7の9日間を通して4,000人、
 2011年には9/17~9/25の9日間を通して8,498人、
 2012年には9/15~9/23の9日間を通して8,680人、
 2013年には9/14~9/23の10日間を通して9,153人、
 2014年には9/13~9/21の9日間を通して11,131人、
 2015年には9/13~9/21の9日間を通して14,597人、
 2016年には9/17~9/25の9日間を通して12,804人、の集客が来訪

 >> 2017年は15,000人の集客を目指します。

**********************************

・2010年は会場の売上が48万円程しかなかったものが、
 2011年には149万円を上まわる売上、
 2012年には370万円を上まわる売上、
 2013年には278万円を上まわる売上、
 2014年には246万円を上まわる売上、
 2015年には367万円を上まわる売上、
 2016年には299万円を上まわる売上

 >> 2017年は400万円の売上を目指します。

**********************************

・2011年は9名、
 2012年には20名、
 2013年には64名、
 2014年には52名、
 2015年には37名、
 2016年には33名の大学生が参加

 >> 2017年には40名の学生参加を目指します。

**********************************
[PR]
# by w-union | 2017-05-17 13:57 | 運営目標

「龍の仕事展」2017参加企業 募集要綱

■受付期間: 2017年5月22日(月)~6月19日(月)
■公募趣旨: ものづくりに関わる企業は、その発生・発展・開発商品が
       地域特有の気候・風土・歴史・文化に大きく影響を受け派生しています。
       すなわち土着企業の生き残るための工夫こそが、
       地域と密接に結びつく固有文化を形成するものです。
       高梁川流域で営業するものづくりの企業が、
       企業文化に焦点をあてた地域文化の展示・商品の販売を行うものです。

■応募資格: 1)その派生を高梁川の豊かな恵みに起因する老舗のモノをつくる企業
       2)時代の変化を捉え、新たに次世代へ受け継がれるモノをつくる企業
       3)モノは有形・無形を問いません
       4)新卒大学生の求人・人材を求めている企業

■開催形式: 1)出展者ごと会場を分け、各企業が展示。 
       2)各社が直接販売する場合は売上を100%還元。
       3)委託販売を行う場合は手数料として10%いただきます。
       4)企業交流会にはどなたか必ずご参加ください。

■応募方法: 申込用紙に必要事項を記入の上、提出してください。
  
■応 募 先: 〒710-0052 倉敷市美和2-10-18
       DESIGN STUDEIO PROJECT-G内
       龍の仕事展実行委員会 事務局宛
       電話:090-7502-6177(久保田)
       FAX:086-431-0781(久保田宛)
       メール:botta@project-g7.com

■参加費用: ・出 展 料:1企業様 50,000円 (1ブース:展示期間9日間)申込時
       (内:会場費/広報費/運営費/A1企業紹介パネル1枚※新規出展者のみ)

■タイムスケジュール:2017年5月22日(月)~6月19日(月)  出展企業募集
           2017年7月12日(水)17:00~19:00 企業交流会【倉敷商工会議所】
           2017年7月13日(木)~9月15日(金)   学生の企業研修
                             (最低2~3日は受入要)
           2017年9月16日(土)~9月24日(日)   展示会
           2017年12月3日(日)14:00~17:00   一般公開の最終成果発表会
                             【備中県民局 会議棟】
■搬入搬出: 2017年9月14日(木)~9月15日(金)10:00-18:00:搬入
       2017年9月16日(土)~9月24日(日)10:00-17:00:展示会
       2017年9月24日(日)18:00-21:00:搬出・現状復帰
       2017年9月25日(月)10:00-17:00:搬出・現状復帰
       搬入路は以下の通りです。搬入時に混雑が予想されますので、
       荷降ろしが済みましたら速やかに車の移動をお願いいたします。
       大きいもの、重いものの荷降ろしは建物の入口付近に横付けして
       行ってください。軽いものはできる だけ駐車スペースに車を停め、
       持ち込んでください。駐車スペースでは他の車の通行を妨げない様に
       配慮してください。
       搬入が込み合わないように搬入のシフトを組みます。
       アイビースクエアの指示に従ってください。
d0238988_101331.jpg


◆注意事項
■基本的に展示什器、椅子等、ブース内設置時に必要な工具は各自でご用意下さい。脚立はあります。
■基本的には実行委員会で用意するパネルはA1パネル1枚となります。それ以外に必要であればお早めにご相談ください。
■展示壁への釘打ちは可能です。ピクチャーレールへの金具などは参加者でご用意下さい。
■床は石材であるため不陸があります。什器、椅子などの設置には不陸をとる詰め物が必要になります。
■床を傷つける可能性がある場合は、必ず床面を養生して下さい。
■喫煙は所定の場所にてお願いいたします。基本的に会場は火気厳禁です。
■ゴミは撤去時にお持ち帰り下さい。
■展示場所は全体の会場づくりを優先し、ご希望に添えないこともございます。 
[PR]
# by w-union | 2017-05-15 20:38 | 募集要綱

事業概要

ダウンロードはこちらから
>>「龍の仕事展」事業概要PDF・ダウンロード
[PR]
# by w-union | 2017-05-13 00:27 | 事業概要PDF

募集要項PDF

>>「龍の仕事展」募集要項PDF・ダウンロード
[PR]
# by w-union | 2017-05-11 11:44 | 募集要項PDF

参加企業・団体 申込用紙word

>>■「龍の仕事展」参加企業・団体 申込用紙wordファイルダンロード
[PR]
# by w-union | 2017-05-11 10:41 | 申込用紙word